検索条件

 

下の検索枠に著者名もしくは書名を入力後,検索を行ってください.(情報収集のため,7,8秒お待ちください.)
和書 洋書 雑誌
検索結果

 840 件 1ページ 次ページ (0.79 秒) 

写真 商品名 価格(円)
加藤千恵のお菓子教室
著者:加藤千恵 () 2004-04
本書は著者の洋菓子教室の基礎クラスで教える19のレッスンを可能な限り再現したお菓子作りのバイブル。コツやポイントもこれ以上ないほど丁寧に説明している。数あるレシピの中から絶対に欠かすことのできないベーシックなメニューばかりを厳選している。
0
ゆるいカーブ
著者:加藤千恵 (スリーエーネットワーク) 2006-11-28
“どこか中途半端”と感じているあなたへ。ゆるいカーブにさしかかっている女性たちの淡く切ない想い。歌集『ハッピーアイスクリーム』で17歳デビューした加藤千恵あれから5年...初のショートストーリーと短歌のコラボ30篇。
0
不老不死の身体
著者:加藤千恵 () 2002-12-01
不死の生命をめぐる驚異の身体技法を読む
0
いろごと
著者:加藤千恵 (文友舎) 2014-12-15
Ginaで連載していた「いろごと」がついに書籍化! 人気イラストレーターのmiccaさんが描きおろしたイラストをフルカラーでお届け。中心となるのは女の子なら誰もが共感できる、甘く切ない恋愛の話。揺らぎや別れ、片思い、未練、報われない想い、新しく踏み出そうとする一歩……さまざまな恋の結末に胸が締め付けられます。切なさが募る冬にピッタリな一冊に仕上がっています。
880
卒業するわたしたち
著者:加藤千恵 (小学館) 2016-02-10
この涙は、どんな涙ともきっと違う。 吹奏楽部の1年後輩の男子に密かに思いを寄せる先輩女子が、告白できずに卒業していく「流れる川」。離婚する妻が夫との最後の会話のなかで、下の名前ではなく「あなた」と呼ばれたことを印象に残す「春の雨」。二十八歳の娘が、仲の良い母の再婚を自分のなかでようやく祝福できる気持ちに至る「母の告白」。 女性アイドルグループのメンバーが脱退することを知った、ある女子ファンの心情を追った「にじむオレンジ」。仲良しの少し不良の女子高生から、上京してしまうために様々なプレゼントをもらうことになる女子小学生を描いた「屋上で会う」。 ――単なる卒業式、恋愛絡みに留まらない、様々な年齢、様々なシチュエーションのそれぞれの卒業模様を精緻に描きとった、どこからでも読むことのできる1話完結の短編集。 文庫巻末対談(対談者・朝井リョウさん)を掲載。
561
ラジオラジオラジオ!
著者:加藤千恵 (河出書房新社) 2016-06-21
わたしとトモは週に一度、ラジオのパーソナリティーになる!進路決定を目前に、それぞれの未来がすれ違っていく二人の女子高生を描く、佐久間宣行さん感動のせつなさ120%の青春小説。 佐久間宣行さん感動! 心の準備をしてから読めばよかった。 青春全部思い出して泣きたくなった。 ――佐久間宣行(『ゴッドタン』『ご本、出しときますね?』プロデューサー) わたしとトモは週に一度、ラジオのパーソナリティーになる! せつなさ120%の青春小説 カナはバイトで買ったパソコンでインターネットをするのが一番の楽しみの、地方都市に住む高校三年生。一刻も早く退屈なここを出て、東京の大学に行って、将来はテレビ局で働きたいと思っている。 「東京はここよりも、インターネットの中の世界に近い気がする。早く本物の場所に行きたい。」 ある日、カナは 地元ラジオ局のパーソナリティー募集をフリーペーパーの広告で見つける。以前から声が好きだった友達のトモを誘って面接を受けたところ、ラジオのパーソナリティーとして、週に一回、「ラジオラジオラジオ!」という番組を持つことになる。 だが進路決定が近づくにつれて、二人の未来への夢は次第にすれ違い始めて……せつなさ120%の青春小説。加藤千恵の新境地!
0
いびつな夜に
著者:加藤千恵 (幻冬舎) 2018-02-07
密かに気になっていた男友だちに結婚を告げられた夜、着るたびにまだ好きだと思い知らされる元彼が置いていったTシャツ、温泉が自分の気持ちを薄めてくれたらいいのにと思う不倫相手との初めての旅行……。恋愛小説の名手が、日常のふとした瞬間に訪れる切なくてままならない恋心を鮮やかに切り取った短歌と恋愛小説集。
606
その桃は、桃の味しかしない
著者:加藤千恵 (幻冬舎)
高級マンションに同居する、奏絵とまひる。姉妹でも友達でもない二人の共通点は、同じ男性の愛人であることだった。割り切って始めた共同生活で二人分の食事を淡々と作り続けるうち、奏絵の心境は変化していく――。若い女性から圧倒的な支持を集める恋愛小説の新旗手が「食べること」を通して、叶わない恋と女子の成長を描いた長編小説。
477
そして旅にいる
著者:加藤千恵 (幻冬舎) 2019-01-09
恋愛小説の名手が描く、初の旅小説。友人の結婚を祝いに出かけたハワイで気づかされたこと、失恋を慰めてくれた香港の喧噪と担担麺、密かな思いを打ち明けると決めていた伊豆への旅、婚約破棄の姉との奇妙な里帰りなど、「旅」をテーマに、主人公たちの揺れ動く気持ちを絶妙に描いた連作短編集。
1386
フルーツがいっぱい!春夏秋冬クールデザート
著者:加藤千恵 (講談社) 2012-06-06
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 フルーツを中心に一年中使える、冷たいお菓子&デザートのレシピブック。お茶の時間にも、食事のあとのデザートにも一年中活用できるレシピを厳選しています。夏はもちろん、冬場の温かい部屋で食べたいひんやりデザートも、クリスマスやお正月、バレンタインデーにもぴったりのものが盛りだくさん。老若男女に好まれる、フルーツをたっぷり使ったワンランク上の味でありながら、テクニックは意外と簡単なものばかり!
1320